ATMの有無、種類で比較!

消費者金融の多くは、定められた限度枠内で入金、出金を繰り返す「リボルビング契約」を採用しています。
このため生活圏内に、入出金可能なATMが有るか、無いかで、利便性は大きく変わってくると思います

今回は、各中小消費者金融を、ATMの有無や種類について比較してみようと思います。

 

永山
自社で、専用ATMを設置するのは、コストがかかります。
このため、中小消費者金融は、大手と異なり、自社の専用ATMが全国に設置されていない会社がほとんどです。

現在は他社ATMへ乗り入れするのが主流です。

 

【ATMの種類で比較】

現在、中小消費者金融で取扱いしているATMには、様々な種類がありますが、大きく分類すると以下のようになります。

また、利便性の高さも①~③の順になっています。

①全国のセブン銀行ATM

セブンイレブンは、コンビニシェアナンバーワンで全国津々浦々にあるので、大変便利です。
また、セブン銀行と提携出来ているということは、利便性もさることながら、企業としての信用度が高い証拠です。
セントラル」、「ライフティ」がこれに該当します。

尚、「セントラル」は、自社ATMや自動契約機も、地元の四国、中国地方だけでなく、関東方面にも積極的に出している中小消費者金融にしては珍しい会社です。

②大手消費者金融のATM

大手も、ATMは徐々に縮小傾向にありますが、まだまだ全国の主要都市には、大概、設置されているので、使い勝手は良いと思います。
「ユニーファイナンス」(プロミスATMが利用可能)がこれに該当します。

③店舗の併設ATM

店舗所在地に併設されたATMなので、来店可能な地域に住んでいる人以外にはほとんど利用価値がないと思います。
このため利便性はあまり高いとは言えません。
「プラン」、「いつも」、「ニチデン」がこれに該当します。

 

【ATMがない会社】

中小消費者金融の中には、専用ATMも提携ATMも設けていない会社があります。
ATMを設けていないので、カードの発行もありません。

これらの会社は、返済や出金に関しては、店頭以外であれば銀行振込みで行っています。
そのため、「欲しい時にその場ですぐ!」というわけにはいきません。
「アロー」、「フクホー」がそれに該当します。

 

中小消費者金融人気ランキングはこちらをクリック!
bnr_cashingranking.jpg

NagayamaAkira

NagayamaAkira

まだ若いが、以前なけなしの貯金で株式のトレードやFXに手を出し散財。あげく一時期引きこもりをしていたという異色の経歴。当時為替・株式の動向を把握するため幅広く収集していた情報の知見を買われ、当サイトの執筆を依頼。

1件の返信

  1. 2018-10-27

    […] こんなわずかな金利の差を気にするよりも、「無利サービス」や「ATMの有無」など、他のサービス面を気にした方が良いかもしれません。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です